Medronic

共催セミナー

最新のイベント一覧

本セミナーは終了いたしました。たくさんのご参加、ありがとうございました。

CVIT 2010  http://www.cvit2010.jp/
2010年8月22日(日)〜24日(火)
ウェスティンホテル仙台 / 仙台国際ホテル
DES Summit

CVIT 2010 Luncheon Seminar
ご案内パンフレット
[PDF:577KB]

 Medtronic DES update

Josaiah N. Wilcox, ph.D.
(VP & Resident Scholar, Science & Technology Medtronic CardioVascular)

日 時 2010年8月22日(日) 14:40〜17:40
会 場 ウェスティンホテル仙台 2F A会場(グランドボールルーム)

DES Summit は、CVIT2010と日本メドトロニック株式会社他4社の共催セミナーです。

Luncheon Seminar-14

DES 留置後の2 剤抗血小板療法の問題点と将来の展望

血栓止血学の権威である後藤先生より、DES留置後の2剤抗血小板療法について、投与による抗血小板療法のリスクを出血性合併症の観点からご講演いただきます。
またEndeavor留置後の血管治癒について、OCT所見から良好なステントカバレッジ、アセチルコリン負荷試験(最短3カ月)から良好な内皮機能が認められています。藤井先生には実臨床経験からEndeavorステントのDAPT早期離脱の可能性を示唆いただきます。

座 長 中村 正人 先生(東邦大学医療センター大橋病院)
南都 伸介 先生(大阪大学)
 
演 者 2 剤抗血小板療法のリスクとベネフィット
後藤 信哉 先生(東海大学医学部付属病院)
Endeavor ステント留置後の DAPT 早期離脱の可能性
藤井 健一 先生(兵庫医科大学付属病院)
Optimal DAPT following treatment with Endeavor in Japan
中村 正人 先生(東邦大学医療センター大橋病院)
日 時 2010年8月23日(月) 12:00〜13:00
会 場 ウェスティンホテル仙台 2F A会場(グランドボールルーム)

ランチョンセミナーへの参加には整理券が必要です。
ランチョンセミナーは整理券をセミナー当日に発行し、整理券をお持ちの方から優先的にご入場いただきます。

Satellite Seminar-4

CVIT 2010 Satellite Seminar
ご案内パンフレット
[PDF:6.1MB]

CLI のスクリーニングから治療まで
−CLI 患者のケアについて困っていることをディスカッションしよう−

座 長 井上 直人 先生(仙台厚生病院)
小山   豊 先生(総合新川橋病院)
浦澤 一史 先生(時計台記念病院)
 
演 者 CLI 治療のアンケートの結果から
小山   豊 先生(総合新川橋病院)
日本における虚血性足病変の現状
中村 正人 先生(東邦大学医療センター大橋病院)
患者をどのようにスクリーニングするか
浦澤 一史 先生(時計台記念病院)
CLI 治療の適応(治療成績含む)について
飯田   修 先生(関西ろうさい病院)
CLI におけるチーム医療について
平野 敬典 先生(済生会横浜市東部病院)
日 時 2010年8月21日(土) 18:00〜20:00
会 場 ウェスティンホテル仙台 3F F会場(エルミタージュ)

Satellite Seminar 4 は、CVIT2010とインバテック・ジャパン株式会社と日本メドトロニック株式会社の共催セミナーです。

 

本セミナーは終了いたしました。たくさんのご参加、ありがとうございました。

TOPIC 2010  http://www.topic.gr.jp/

TOPIC 2010
ご案内パンフレット
[PDF:1.4MB]

2010年7月15日(木)〜17日(土)
セルリアンタワー東急ホテル map
Industrial Symposia-3

Endeavor 1-Year Real World Experience in Japan

各先生方に、自施設データから示されるエンデバーの有効性、エンデバー留置後の内視鏡所見、OCT所見、長期にわたる安全性およびDAPTの早期離脱の可能性についてご講演いただきます。
講演後に、エンデバーステントの適応に関してディスカッションを行います。

 
座 長 中村 正人 先生(東邦大学医療センター大橋病院)
松原 徹夫 先生(名古屋ハートセンター)

ランチョンセミナー関連

Endeavorはここが違う!
“PCポリマー特集”

第1回   第2回
第3回

演 者 粟田 政樹 先生(関西労災病院)
伊藤 良明 先生(済生会横浜市東部病院)
川尻 健司 先生(松原徳洲会病院)
鈴木 頼快 先生(名古屋ハートセンター)
山ア 正雄 先生(NTT東日本関東病院)
                                                         ※ 五十音順
日 時 2010年7月15日(木) 14:00〜15:20  
会 場 セルリアンタワー東急ホテル B2F Hall C  
Luncheon Seminar-11
 

The importance of Polymer Biocompatibility for DES

PCポリマーの開発者である石原先生より、開発経緯、コンセプト、基礎実験結果、医療関連その他用途等の内容を交えながら、PCポリマーの優れた生体適合性についてご講演いただきます。

ステント留置後の内視鏡所見に関して造詣の深い上野先生より、実臨床経験(エンデバー留置後の内視鏡所見・リグレッション症例)から、PCポリマーの有用性を示唆いただきます。

 
座 長 鈴木 孝彦 先生(豊橋ハートセンター)
演 者 "Newly Biocompatible Polymers with Artificial Cell Membrane Surfaces"
石原 一彦 先生(東京大学マテリアル工学)
"Findings from real world practice after PC Polymer-based stent implantation"
上野 高史 先生(久留米大学病院)
日 時 2010年7月17日(土) 13:00〜13:50
会 場 セルリアンタワー東急ホテル B2F Hall B

最新のイベント一覧